2009年06月06日

4月から過去最大のクルマ減税

年度に実施される税制改革で話題を集めそうなのが、環境性能の高いクルマに対する減免税措置だ。政府試算による年間の減税規模は約2100億円と、「グリーン税制」など現行優遇税制の10倍に及ぶ。

 自動車業界では「画期的な措置であり、低炭素車の普及と国内市場の回復に確実につなげたい」(青木哲日本自動車工業会会長)と、どん底状態にある新車販売の強力な援軍との期待が膨らむ。

続きを読む
posted by ルパン8世 at 11:41| 自動車減税について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。