気になる車の税金の話

2009年02月28日

3ナンバー車の税金は高い?

自動車の3ナンバーについてですが、3ナンバーとは普通自動車の事をいいます。

3ナンバーのナンバープレートの規定としては、排気量2000cc、長さ4.7m、幅1.7m、高さ2.0mと、これらいずれかを超えたものは3ナンバーの車両となります。

また、これらのすべての基準以下である車両は、5ナンバー(小型自動車)です。

3ナンバーの自動車税・維持費ですが、3ナンバーと5ナンバーは共に課税基準の5パーセントと同率ですので基本的に大差はありませんし、自動車税は排気量により課税されますので同じ2000cc以下の車で、車幅1,700mmを超えるために3ナンバーの車と車幅が1,700mm以下で5ナンバーの車が存在しますが、自動車税は同じです。

また、グリーン課税といって、燃費基準より低燃費のガソリン車(ハイブリッド車など)は自動車税の軽減措置があり、(自動車税は地方税ですので地域により軽減率が異なる?)逆に古い車は税金が高くなる場合もあります。
ラベル: 税金 3ナンバー
posted by ルパン8世 at 12:22| 車の税金(概要) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。