自動車の税金一覧と自動車税関する情報

昨年のガソリン価格急騰などでハイブリッド車が話題になりましたが、車には様々な税金がかかっています。気になる車の税金と税金を節約できる?ハイブリッド車などの情報をお届けします

スポンサードリンク

2009年06月06日

4月から過去最大のクルマ減税

年度に実施される税制改革で話題を集めそうなのが、環境性能の高いクルマに対する減免税措置だ。政府試算による年間の減税規模は約2100億円と、「グリーン税制」など現行優遇税制の10倍に及ぶ。

 自動車業界では「画期的な措置であり、低炭素車の普及と国内市場の回復に確実につなげたい」(青木哲日本自動車工業会会長)と、どん底状態にある新車販売の強力な援軍との期待が膨らむ。

続きを読む
posted by ルパン8世 at 11:41| 自動車減税について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

貨物車の税金 トラック(営業車)の自動車税

トラックの自動車税 営業車(自家用)

最大積載量

1t以下のもの7,100円    (8,800円)
1tを超え2t以下のもの9,900円(12,600円)
2tを超え3t以下のもの13,200円(17,600円)
3tを超え4t以下のもの16,500円(22,500円)
4tを超え5t以下のもの20,300円(28,000円)
6tを超え7t以下のもの24,200円(38,500円)
7tを超え8t以下のもの20,500円(44,500円)
8tを超え9t以下のもの37,500円(51,400円)
9tを超え10t以下のもの42,600円(58,300円)

続きを読む
posted by ルパン8世 at 00:00| 車の税金(車種による税金) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

営業車の税金 自動車税

自動車の排気量によって税額が変わる自動車税はご存知かと思いますが、営業車の場合の自動車税は以下のようになっています。

営業車の自動車税

排気量が1リットル以下のもの7,500円
1リットルを超え1.5リットル以下のもの8,500円
1.5リットルを超え2リットル以下、9,500円
2リットルを超え2.5リットル以下のもの13,800円
2.5リットルを超え3リットル以下のもの15,700円
3リットルを超え3.5リットル以下のもの17,900円
3.5リットルを超え4リットル以下のもの20,500円
4リットルを超え4.5リットル以下のもの23,600円
4.5リットルを超え6リットル以下のもの27,200円

排気量が6リットルを超えるもの40,700円となります。

続きを読む
ラベル: 税金 営業車
posted by ルパン8世 at 06:00| 車の税金(車種による税金) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

中古車の税金

中古車を購入する際には、取得価格が50万円を超える場合は自動車取得税が課税されます。取得価格とは、実際に販売店に払った購入価格ではなく、新車時の価格に対して減価償却の係数を掛けて計算されます。

1年落ち・・・0.681 [0.562]
1年半落ち・・・0.561 [0.422]
2年落ち・・・0.464 [0.316]
2年半落ち・・・0.382 [0.237]
3年落ち・・・0.316 [0.177]
3年半落ち・・・0.261 [0.133]
4年落ち・・・0.215 [0.100]
4年半落ち・・・0.177
5年落ち・・・0.146
5年半落ち・・・0.121
6年落ち・・・0.100

[ ]内は軽自動車

続きを読む
ラベル: 税金 中古車
posted by ルパン8世 at 09:00| 車の税金(車種による税金) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

ディーゼル車の税金

日本では年々ディーゼル車が減っていますが、自動車先進国のドイツでは、これまでのディーゼル車の問題となっていたNoxや黒煙の問題を解決した次世代のディーゼルエンジンが開発され、高級車などでもディーゼル車の比率が逆に増えているようです。

もともと熱効率がガソリン車より高いディーゼルエンジンですので、問題点が解決されれば日本でも将来的には普及することになるとは思いますが、どちらかというと日本はハイブリッドや天然ガスなどにシフトしているようですね。

続きを読む
posted by ルパン8世 at 12:25| 車の税金(車種による税金) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。